習慣から始める 整理・整頓 1

一気に変えても長続きしない

と言うのが私の持論です

いったい何の話?



本屋さんに 整理・整頓そして収納のハウツウ本がいっぱい並ぶ

どの本もモノの処分方法をまず指南

何年使用しないモノは処分
ときめきが無いモノは処分  等々

そして、モノの置き場所を決めてあげる

最後のステップは出し易く、仕舞い易い収納を指南

確かにその通りだ とも思う




家の掃除をする職業を25年続けて

このごろつくづく思うのです

ちいさな習慣の積み重ねが 身につくことの はじまりと・・・



習慣は昔、家庭のしつけから始まったと思う

朝起きると玄関先を箒で掃くのが子供の役目

それが済むとちゃぶ台に箸とお茶碗を並べる

子供と言えどもちゃんと役割があり生活に必要な習慣を学ぶ

それは、何代も前のひ・ひ・ひおばあちゃんから
直近のおばあちゃんに そして母にそして私に それから子供に と
エンドレスに続く筈でした



ところが ところが である

核家族 とか 共働きとかが主流の時代になり

私たちの代くらいから習慣の引き継ぎが中断され始める

また、何事も便利を追求し、スピードを追求し

省略省略 そして単語まで短縮が市民権を得る 


整頓については 散らかっていても死にはしない 等と

私自身もそんな風に思ったことがあるのは事実です



結果 生活の基本習慣が引き継がれていないのが現実です

そして 整理・整頓・収納の指南本が氾濫しているのです



そこで 小さな習慣にスポットを当ててみようと思うのです






つづきはまた
明日、早いので今日はここまでにします





日々是好日






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック